Air断

新しい断熱工法・Air断

Air断ロゴ
夏は涼しく、冬は暖かい家を実現する断熱システムです。
空気の対流によって室温は猛暑日でも26度、極寒日でも15度と全館空調並みの快適住空間を創り出し1年中快適に過ごせます。
デザインを崩さず設置できる汎用性の高さも特徴です。

Air断工法の仕組み

空気の層で外の温度を遮断

Air断住宅の換気口(ファン)は、一般的な住宅と違い、屋外へ貫通させず、壁材と胴縁の空間を通気層として利用します。
通気層を通すことにより居住空間と外壁の間に形成される空気の層が外界の温度の侵入を緩和します。

地盤熱の利用で年中快適

住宅の床下は、夏なら26℃程度、冬なら15℃程度の温度を維持する能力を持っています。
Air断住宅はその地盤熱をファンによって積極的に活用し、快適な家を保ちます。

家の各所に設置したファンを自動で動かし家全体を快適に

Air断住宅には、各所にパイプファンと温湿度センサーが設置されています。
それらをマイクロコンピューターによって管理する事で、家全体が快適な気温・湿度になるようファンを制御します。

Air断工法の仕組み

Air断工法の効果

結露

結露を抑制

結露の原因は壁内の温度差ですので、Air断住宅では、胴縁部分を通気層として利用。
この通気層に常に空気を流しているため、外壁内部に熱がこもりにくいという効果があります。

ホコリを抑制

舞い上がったワタ埃をファンが吸い出すので室内には埃が溜まりにくくなります。

ニオイを抑制

オートファンがニオイを抑制して、嫌なニオイを留まらせません!
消臭剤や芳香剤不要です。

コストを削減

Air断導入コストよりも、導入により削減されるコストが上回るのでトータルでお得です。

防蟻処理費用 30年で約123万円
高性能断熱材 100万円
窓設置一式 30~40万円
吸気口設置費用 2~3万円
ドア設置費用 40万円

電気料金を削減

リビングエアコンの暖房だけで、家全体が暖かい!安い深夜電力を使うので、エコにも!一番温度が下がる深夜に暖房を切らないので家が冷えません。
こまめに暖房を切るよりも入れっぱなしの方がお得なのです。

Air断紹介動画

Air断紹介

北海道モデルハウス室内温度

愛知モデルハウス2020年夏の室内温度